2021年5月12日水曜日

更新案内といろいろです

 「念佛寺youtube」を更新いたしました。

今回も松並松五郎念仏語録からです。

p11からの『念仏堂建立』は、かなり長い文章でしたので大きく端折り要点と思われる部分での解説になりました。今後も長い文章などは要点のみの解説としていくことにいたします。しかし、解説以外にも大事な点がありますので、それぞれでご覧になってください。

 

 今回の動画もそうですが、松並先生の言葉は非常に味わい深い内容ですので、解説と言っても味わう決まりのようなものはありません。ですので、それぞれで味わっていただければと思っております。

 最後になりますが、何通かお手紙をいただきました。内容は控えさせていただきますが、励みになるものばかりで、動画化に関して悩んでいたわたしにとりましては、心温まるものでした。体力気力が続く限りは動画を残していこうかと思います。


国鉄旧福知山線の廃線跡(JR生瀬~JR武田尾間)歩道部分は元軌道。この写真はトンネルです。現在はハイキングコースになっていますが、トンネル内に照明はありません。右側には武庫川が流れています。昔は蒸気機関車やディーゼル機関車で客車を牽引していたのでトンネル天井部は未だに煤で黒く見えます。
線路から見る対岸、方角としては東ですが、渓谷になっています。市街地から少し離れるだけでこんな景色になっているとは想像していなかったので感動しました。現在のJR生瀬~JR武田尾区間はトンネル内に敷設されているので、この景色は最早客車から見る事はできません。
『松並松五郎念仏語録 10』に ”煩悩は往生への道中の景色であります”とあります。感動的な心があった次の瞬間にはまた違う心に変わったりもします。
 喜んだり悩んだり、望まなくても時には絶望も経験します。煩悩に振り回されっぱなしで忙しく不安定な心です。
 わたしの心に関係なく列車は進み、やがて終点に着くわけですが、列車に乗っている事に関しては安心しています。自分の心持に関係なく、連れていってくださるということであります。