2019年12月25日水曜日

報恩講を終えて

今年の報恩講も無事に終えることが出来ました。
毎年多くの御参詣の方で会場が狭い分窮屈な思いをさせてしまっておりますが、
念佛寺のような雰囲気が良いという方もおられて嬉しく思っております。

 さて、今回の御講師は山口県からお越しの宮田先生でした。
宮田先生は『安心問答』という浄土真宗の信心についても問答のサイトを
運営されている方で、非常に熱心に活動されておられます。
ご法話も丁寧なお話で、何度も繰り返し聞いていくべき真宗の中心的なお話であったと思います。




今回の報恩講で今年の念佛寺の行事は全日程終了でございます。
今年も多くの方がお越しでした。

来年も引き続きお待ちしております。


如来大悲の恩徳は、
身を粉にしても報ずべし
師主知識の恩徳も、
骨を砕きても謝すべし


ナンマンダブツ

念佛寺


2019年12月9日月曜日

念佛寺報恩講のご案内

 報恩講とは宗祖親鸞聖人の御祥月命日に勤められる法要で、念佛寺に於きましては毎年12月22日に勤めております。
  親鸞聖人のいただかれた念佛往生の教えに遇い、自らの帰依処を教えていただいた御恩に報謝し、いよいよ聞思深めていく場でもあります。
 真宗門徒にとりまして大切な法要です。どうぞお参りください。

御講師は山口県防府市より宮田秀成先生にお越しいただく事となっております。


 日時 : 12月22日 (日)

 時間 : 午前10時~  お勤め 後 住職法話
            
            休憩
    
                 午後 2時~   お勤め 後 御講師法話


 持ち物: お念珠 (お勤めの本はこちらで用意しております)

諸事項:  駐車場はありませんのでなるべく公共交通機関をご利用になられるか
      周辺パーキングを利用ください。 
  
 念佛寺報恩講 御講師 案内
 山口県防府市  宮田秀成先生