2017年4月18日火曜日

念佛寺永代経のご案内(再)

念佛寺永代経を今月22日に勤めます。
 
 真宗寺院の永代経は諸宗の永代供養とは異なる意味合いで勤まります。諸宗の場合は永代に渡り経典を読誦し故人の冥福を祈り供養するとされていますが、真宗寺院の場合は仏法を永く聴聞する機縁として執り行われます。
 
 故人の永代供養を済ませたら後は心配がないと思われるかもしれませんが、供養して安心している私自身が「たすかならい身」である事を知らされるかどうかが問われてきます。真宗寺院の永代経は助からない私を必ず助けようと思い誓われた阿弥陀様の本願のお心をいただく大切な場であります。どこの真宗寺院でも結構です。どうぞご聴聞してください。

南無阿弥陀仏


時間: 午前10時 お勤め お勤め終了後住職法話
           
             休憩 
 
             午後2時 お勤め  お勤め終了後御講師法話


持ち物: お念珠  お勤めの本(お寺にも用意してあります)


御講師案内

渡邉愛子先生

京都光華女子大学非常勤講師
1946(昭和21)年、神奈川県生まれ。
大谷大学および同大学院で原始仏教を学び、京都光華女子非常勤講師。
著書に「ジャータカ物語」「仏典童話」ほか。


※車でのお越しの差は周辺コインパーキングをご利用ください。

不明な点はお問合せください。